スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手頃価格になったL-04Dを買ってみた!(IIJmio編)

HW-04Cを愛用していたのですが、IIJmio高速モバイル/DサービスはLTEに対応しており、OCNからも「OCN モバイル エントリー d LTE 980」という受信時最大112.5Mbpsの高速LTE通信で、1日当たりのデータ通信料の上限は30MB制限なしに利用できるサービスが始まったということもあり、そろそろLTEに対応した端末に切り替えようかと探していたら、L-04Dが1万円前後となってきたので、購入してみました!

アマゾンでL-04Dの価格をみる

あいにくOCN モバイル エントリー d LTE 980は売り切れていたので、近いうちに購入して試してみたいと思います。
一日あたり30MB制限なしに使えて、30MBを超えても100kbpsで通信でき、翌日には規制解除されるというのは魅力的ですね!

ドコモL-04D本体仕様はこちらを見ていただければと思いますが、この本体はLTEの受信時最大75Mbpsとなっております。

microUSBケーブルや充電器は付属しておらず、非常にシンプルなパッケージとなっております。
本体ぴったりなポーチも付いているので、ピカピカデザインに傷がつきにくいので、重宝しそうです!
HW-04CにはないWi-FiのON/OFFボタンやWPの設定ボタンがあるので、痒いところに手が届く親切設計です。

L-04D本体表面

大きさはiPhoneより少し幅が大きく、少し厚いです。
L-04D本体サイズ

本体のSIMスロットはmicroSIM専用となっているので、標準SIMの場合カットする必要があります。
幸いIIJmioはmicroSIMのものを持っているので、そのまま使えました!
L-04D本体裏面

1.設定ですが、まずはL-04DとWi-Fi接続する必要があります。
WPSに対応していれば、ボタンを押すだけですが、対応してない場合は、本体に付属のシールの「Security Key」の項目を入力する必要があります。
Wi-Fi接続設定画面

2.Wi-Fi接続設定が完了したら、ブラウザを立ち上げ、192.168.2.1に接続します。
ブラウザ画面

3.ログイン画面が表示されるので、パスワード1234を入力します。
初期設定ログイン画面

4.ネットワーク設定プロファイル設定新規作成ボタンを押します。
ネットワークの設定

5.IIJmioの設定を入力して保存を押します。

プロファイル名・・・iijmio
APN・・・iijmio.jp
ユーザー名・・・mio@iij
パスワード・・・iij
認証タイプ・・・PAPまたはCHAP

プロファイル設定

6.最後にプロファイル設定画面に戻って、mopera UになっているプロファイルをIIJmioに変更して適用を押します。
設定の切り替え

7.以上で設定は終了です!
本体下段にデータ通信量が加算されていきます!
設定完了

ちなみに速度ですが、RBBのアプリで500Kbpsくらいでておりました!
スピードテスト


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 白ロム
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : SIM

コメント

Secret

プロフィール

cherrypy

Author:cherrypy
四方山話とか、にわかプログラミングなどについて語ります。

カウンター
はてな人気エントリー
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。