スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線でベンチマークしてみた!(BBモバイルポイント vs イオンSIM)

以前新幹線のBBモバイルポイントは遅いというエントリーをしましたが、実際のパフォーマンスをベンチマーク比較してみました。
※新幹線は基本的に移動しているため、常に通信環境は著しく変わっているため、必ずしも同様な結果が得られるわけではありませんw

東京駅にて、HW-01Cを2台用意して全裸待機w
一つは、イオンSIMで、もう一つはDoCoMoSIMが入ってます。

HW-01Cを2台用意

停車中にBBモバイルポイントのスピードをしてみました。
送信がやや遅い・・・てか既に遅いw

停車時のBBモバイルポイントテスト

受信はそれなりか・・・まだ出発前で乗車してない人もいるし、パソコンを起動していない人もいるだろう・・・
品川・横浜でビジネスマンが乗ってくるはずだ・・・
東京駅で買った利久の牛タン弁当を食べながら、新横浜をすぎるのを待つことにしたw

新横浜を通過したあたりから計測開始、各3回計測してみました。

それぞれの計測結果


BBモバイルポイントのLATENCYが平均で約4秒近く。
受信はイオンSIMに比べ約5倍程度はあるものの、送信は約半分程度。
この辺が体感速度に影響しているのかもしれない。
DoCoMoは、さすがに高いだけあって、優秀な成績ですw

なぜ、iPhoneならソフトバンク網のスピードを測らなかったのか?
エラーでて、計測すらできないレベルだったことは言うまでもないw

アマゾンでHW-01Cの価格をみる

新幹線でインターネットによると新幹線のインターネットサービスは、1編成あたり上り(列車→LCX)が1Mbps、下り(LCX→列車)が2Mbpsで提供されているらしい。
今はスマホユーザーが増えているので、とても遅いわけですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 携帯節約
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : iPhone Android SIM

コメント

Secret

プロフィール

cherrypy

Author:cherrypy
四方山話とか、にわかプログラミングなどについて語ります。

カウンター
はてな人気エントリー
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。