スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

b-mobileイオン専用プラン(イオンSIM)とWiFiルーター(HW-01C)買ってみた!

100kbpsベストエフォートではあるもののドコモ網が980円で使えてしまうということで、購入してみることにしてみました。
提供されるSIMはドコモのものと同一であるため、ドコモの白ロム3G WiFiルーターも事前に購入しておきました。

b-mobileイオン専用プランパッケージドコモHW-01Cパッケージ


3G WiFiルーターを購入するメリットとしては、iPhone/Androidなどのスマートフォン・パソコン・ゲーム機などWiFiさえついていれば、機器を選ばないというところです。

HW-01Cでしたら、アマゾンで1万円くらいで買えます。
BF-01Bは、若干高く2万円を超える価格のようです。
BF-01Bの方が、若干ハイスペックのようで最大接続数6台・連続通信6時間使用可能なようです。

アマゾンでHW-01Cの価格をみる
アマゾンでBF-01Bの価格をみる

iPhone使っていると首都圏の一部で必ず超遅いエリアとかあるので、そういったところで活用しようかと思ってます。
中央線四谷-新宿間とか品川駅構内とか・・・w
今まで、bb mobile pointなど使える公衆無線LANサービスのワイヤレスゲートを契約しておりましたが、これを機にやめてしまってパソコンでも使う予定です。
ワイヤレスゲートは、主に新幹線で使用しておりましたが、限られた帯域ということもあってか、ものすごく遅かったですw
会社でWiMAXのUSBドングルを借りていますが、10F以上のビルでのミーティングでは全く役に立たないので、速度よりカバーエリアの方が重要だと思ったりします。

b-mobileイオン限定プランは、3プラン用意されてます。
プランA 100kbps 980円(税込)
プランB 400kbps 2,980円(税込)
プランC Mbpsクラス 4,980円(税込)

b-mobile SIMはFOMAカードそのものです。
b-mobile SIMはFOMAカードそのもの

詳細は、下記b-mobileイオン限定サービスページをご覧ください。
http://www.bmobile.ne.jp/aeon/index.html

契約時には免許証か保険証クレジットカードemailアドレスが必要となります。
また、初期手数料として、\3,150円クレジットから引き落とされます。

利用料金は、プリペイドとなっており、契約日から翌月まで同一プランとなります。
980円プランを使ってみて、費用対効果を見ながら翌月からプラン変更もオンラインメニューから設定可能です。

いつでも解約や一時中断できるのも大きな魅力です。
解約手数料も発生しないため、いつでもよりよいサービスがでたら、乗り換えられて安心です。
※サイトFAQを確認したところ、一時中断していても料金は課金されるそうです。。。
http://www.bmobile.ne.jp/aeon/faq.html#q13_06

注意点にも書いてありますが常時アクセラレーター経由(専用高速化Proxy)の通信となるため、画像は若干劣化しますので、高精細な画像を閲覧したいという場合には不向きであると思われます。

b-mobileでは、イオン専用プランのほかに選択肢として、300kbpsベストエフォートのU300のSIMを買うという選択肢もあります。
6ヶ月利用で、14,000とちょっとですので、1ヶ月あたり2,300ちょっととなります。
こちらのプランはアクセラレーター強制ではないようですので、画像をクリアに見たい方などには、こちらの方がオススメです。

アマゾンでb-mobile U300価格をみる

アクセラレーターの有無での画像比較
元ソース(まんべくん)
http://twitpic.com/5mamjd

・データサイズ
85.4KB(オリジナル)→18.4KB(アクセラレーター)となります。

・実際の画像
オリジナル(クリックで大きいサイズで見られます)
まんべくんオリジナル

アクセラレーター(クリックで大きいサイズで見られます)
まんべくんアクセラレータ

比較(左:オリジナル 右:アクセラレーター)
まんべくん比較

実際の使用感としては、Webページもテキストベースの部分は非常にスムーズに表示されますが、アプリケーションのダウンロードとなると非常に遅くなります。
プランA(100kbps)では、メール・Twitter・Web閲覧の利用が最適な感じです。

イオン専用SIMをHW-01Cで利用する方法
[HW-01Cの準備]
・箱からHW-01C本体を取り出して、SIMを差し込みます。
箱からHW-01C本体を取り出して、SIMを差し込みます

・HW-01C本体の電源ボタンを2秒程押して、起動します。
HW-01C本体の電源ボタンを2秒程押して、起動

[HW-01C設定]
イオン専用プラン設定を登録します。
・パソコンから、本体裏蓋に書いてあるSSIDとWEPキーでWiFi接続します。
本体裏蓋に書いてあるSSIDとWEPキー

・Webブラウザを起動して、http://192.168.1.1へ接続します。

・ユーザー名にAdmin、パスワードに0000を入力して、ログインします。
ユーザー名にAdmin、パスワードに0000を入力

・国際ローミングの注意画面ができるので、OKを押します。
国際ローミングの注意画面

・左メニューの設定を選択して、右メニューの3G設定を選択します。
左メニューの設定を選択して、右メニューの3G設定を選択

・プロファイル設定を選択します。
プロファイル設定を選択

・プロファイル設定画面が表示されるので、下記ページを参考に設定を保存します。
http://www.bmobile.ne.jp/aeon/setting.html
プロファイル名はaeonにでもしておくとよいでしょう。

プロファイル設定画面が表示されるので、b-mobileページを参考に設定を保存

・左メニューの設定を選択して、右メニューの3G設定を選択します。
左メニューの設定を選択して、右メニューの3G設定を選択

・接続モード設定を選択します。
接続モード設定を選択

・プロファイルリストから、先ほど登録したプロファイル名を選択して適用します。
プロファイルリストから、先ほど登録したプロファイル名を選択して適用

・左メニューの接続を選択して、接続状態が接続中になっていれば、インターネットが閲覧できる状態となっているはずです。

左メニューの接続を選択して、接続状態が接続中


[SSID設定]
標準のSSIDはわかりにくいので、変更します。
※これは必ず設定する必要はありません。
・左メニューの設定を選択して、右メニューの無線LAN設定を選択します。
左メニューの設定を選択して、右メニューの無線LAN設定を選択

・無線LAN基本設定を選択します。
無線LAN基本設定を選択

・SSIDの名前を英数字で好きな名前に設定します。
SSIDの名前を英数字で好きな名前に設定

・設定完了するとWiFiの設定が切断されるので、再度設定したSSIDで接続し直せば使えるようになります。

関連:
東京-新大阪間の新幹線でイオンSIM(プランA)使ってみた!
イオンSIM用にL-04C白ロム買ってみたw
新幹線でベンチマークしてみた!(BBモバイルポイント vs イオンSIM)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 携帯節約
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : iPhone Android SIM WiFi

コメント

Secret

sim

simのみ買うことはできないんですか?
契約しないとsimは手に入らないんですか?

Re: sim

> simのみ買うことはできないんですか?
> 契約しないとsimは手に入らないんですか?

イオンではSIMのみの購入となります。
端末は今自分で持っているものや別途購入となります。

動作確認済端末リストも下記サイトで公開されております。
http://www.bmobile.ne.jp/aeon/devices.html

ありがとうございました

同じルーターを買って同じイオンの980円SIMを買いましたが設定がわからず困っていたところ丁寧な説明のおかげで短時間で開通できました。
今は快適に使っています。
ありがとうございました。

Re: ありがとうございました

> 今は快適に使っています。
> ありがとうございました。

励みになります^^

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

cherrypy

Author:cherrypy
四方山話とか、にわかプログラミングなどについて語ります。

カウンター
はてな人気エントリー
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。