スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイガーカウンター(JB4020)買ったった!

311の震災による影響で原発が大変なことになっているので、価格もリーズナブルになってきた中華製ガイガーカウンターを買ってみました。

都内は新宿にモニタリングポストがあるのですが、地上18mくらいの計測で実際に人体が受ける放射線量とは異なるということで、実際にどのくらい放射線を受けているのか興味がわいてきたのです。

【備えあれば】ガイガーカウンター 42機種スペックをまとめてみる【憂いなし!?】
http://matome.naver.jp/odai/2130192683969299601

DP802iってのがわりと流通しているようですが、いろいろ調べていると値段の割に初期モデル以外はガイガー管がかなり小さいものがついているということで、分解写真がでていたJB4020をチョイス!
なぜかJB4020は人気がないせいか安い!
一応、β・γ・x線が計測できます。
機能詳細は、先のnaverに書いてあります。
http://matome.naver.jp/odai/2130192683969299601/2130194159969454403

オークファンで平均38,314円(5/6現在)
http://aucfan.com/search1/smix-qJB4020-tl30d-ot1-vmode_0.html

使ってみた感想としては、中華製ということもあるのかも知れませんが、低線量域の計測ではガイガー管ってアバウトなんだなーといった感じです。
おそらく今流通されている5万円以下は同等レベルなんじゃないかなと思います。
お金に余裕があって、より正確性な数値が知りたい人は、シンチレータのものがいいのではないでしょうか?
製品選は、下記のサイトを参考にするといいです。

放射線測定器の種類と一覧
http://www.mikage.to/radiation/detector.html

話が前後してしまいますが、最初箱開けてみたとき、うわっ!ちっさ!って思えるくらいの大きさでしたw
初代iPod touchとの比較

初代iPod touchとの比較

エネループが使えましたw
見ての通り、本体背面のベルトフック、本体底面の湾曲で据わりが悪いですw

背面

電池入れるところがいい加減な作りで、幅が狭く電池の取り出しがしにくいです(個体差か?)。

電池ボックス


業者さんが、日本語の取扱説明書もつけてくれました。
その他保証カードとか検品証など

その他保証カードとか検品証


表示領域はこんな感じ
MODEボタンで累積線量が表示できます。

表示パネル

線量取得時間を30秒や60秒にセットしてもいまいち数値が不安定だったので、分解してみたw
電池ボックスにあるネジ一本外せば簡単に分解できます。

JB4020分解

ガーガー管近接

ガイガー管近接

検知時に点滅するブザーやLEDなど派手な機能は一切ないですw
もっと流通量が増えてくれば、2万円前後で買えるのではないかと思います。

補足:
・JB4020は基本的に指定秒数毎にカウントリセットして表示するタイプであるようなので、5分程度計測し平均をだして計測するとよいです。
・低線量域での計測においては、あくまでも目安として利用し、定期的に計測し上昇傾向になるのか下降傾向にあるのかの判断に使うとよいです。
・より正確な値を取得したいのであれば、10万以上のシンチレータのものを購入することをお勧めします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : Geiger

コメント

Secret

プロフィール

cherrypy

Author:cherrypy
四方山話とか、にわかプログラミングなどについて語ります。

カウンター
はてな人気エントリー
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。