スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソースコードが見やすくなるSyntaxHighlighterを設置してみた

SyntaxHighlighterのサイトからダウンロード

http://code.google.com/p/syntaxhighlighter/

今時はやらないrarファイルを展開
7-zip Portableで展開できました。
何かと便利なので入れておくといいです。

http://portableapps.com/apps/utilities/7-zip_portable

FC2はswfとかjsもアップロードできるので、必要なファイルをアップローダーからアップロードします。
フォルダごとアップロードできないので、shCore.jsとSyntaxHighlighter.css以外は必要なものをチョイスしてアップロードするといいと思います。

アップロード後、テンプレート設定画面で、テンプレートのソース</head>の前に下記を記述します。
(Python以外のソースは適宜追加するなりしてみてください)


<!--SyntaxHighlighter追加部分:開始-->
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="http://自分のブログのurl/SyntaxHighlighter.css" />
<script type="text/javascript" src="http://自分のブログのurl/shCore.js">>/script>
<script type="text/javascript" src="http://自分のブログのurl/shBrushPython.js"></script>
<script type="text/javascript">
window.onload = function () {
dp.SyntaxHighlighter.ClipboardSwf = 'http://自分のブログのurl/clipboard.swf';
dp.SyntaxHighlighter.HighlightAll('code');
}
</script>
<!--SyntaxHighlighter追加部分:終了-->


あとはソースコード追加時に下記のタグを追加すれば見やすく表示されるはずです。
<pre name="code" class="python:firstline[1]">
ソースコード
</pre>

試しに・・・


#!/usr/bin/env python
# -*- coding:utf8 -*-
import CGIHTTPServer
if __name__ == '__main__':
CGIHTTPServer.test()


あれ?なんかおかしいぞorz

下記エントリーに解決方法を掲載しました!
http://cherrypy.blog48.fc2.com/blog-entry-7.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

tag : Python SyntaxHighlighter

コメント

Secret

プロフィール

cherrypy

Author:cherrypy
四方山話とか、にわかプログラミングなどについて語ります。

カウンター
はてな人気エントリー
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。