スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Y0uTubeコンテンツから音楽を吸い出してiTuneに登録する

最近のYouTubeにアップされているflvは、大概aacで入っているようで、そのまま音声部分だけ抜き出してもiTuneにドラッグしてもうまく登録できないようです。
iTumeはaacに対応しているようなのですが、mp4のコンテナに入ってないといけないためのようです。
様々なアプリがあるようですが、うまくmp4コンテナに入れて書き出してくれるものが、あまりないようです。

いろいろ調べたところ、ffmpegがシンプルで良さそうです。

ffmpegのバイナリのダウンロードはお気に入りの動画を携帯で見ようからダウンロードします。

あとはコマンドラインで、

ffmpeg.exe -y -i FLVファイル -vn -acodec copy 書き出したいファイル名.m4a

とするだけです。

面倒な方は、以下のようなbatファイルを作っておけばいいと思います。
batファイルにドラッグドロップするだけで、temp.m4aというファイルができます。

@echo off
ffmpeg.exe -y -i %1 -vn -acodec copy temp.m4a
pause


できあがった、m4aを右クリックしてプロパティを編集して、アーティスト名とかアルバム名を入れておくといいですよ!
USBメモリーの片隅にでも、ffmpegとbatファイルを入れておくといいですね!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : iPhone/iPad
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : iPhone

コメント

Secret

プロフィール

cherrypy

Author:cherrypy
四方山話とか、にわかプログラミングなどについて語ります。

カウンター
はてな人気エントリー
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。