スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Potable Pythonにgdata-python-client開発環境を構築する

Portable Pythongdata-python-client環境のインストール方法を備忘録として残しておきます。
gdata-python-clientは、GoogleカレンダーやYoutubeなどGoogleのサービス機能をPythonで簡単にアクセスするためのライブラリとなっております。

まずあらかじめgdata-python-clientを下記URLよりダウンロードします。

http://code.google.com/p/gdata-python-client/

ダウンロードしたら、Portable PythonのAppフォルダへ解凍します。

Appフォルダへ解凍

解凍したら、Windowsのコマンドプロンプトを開き、\Portable Python\App\gdata-2.0.10へ移動します。
..\Python setup.py installと打ち込めばインストールが完了します。

cmd.exeでインストール

インストールに使ったgdata-2.0.10のフォルダはもう必要ないので消してしまっても問題ありません。


近頃はgoogleclなんてものもでてきており、使い勝手がよくなっているようです。

http://code.google.com/p/googlecl/


関連:
Potable PythonにGoogle App Engine開発環境を構築する
Google YouTube APIを活用して特定のキーワードのタイトルをがっつり落とす①
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

tag : Python Portable gdata

コメント

Secret

プロフィール

cherrypy

Author:cherrypy
四方山話とか、にわかプログラミングなどについて語ります。

カウンター
はてな人気エントリー
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。