スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例のWiMaxアンテナ自作してみたってお話

マンションの10Fに仮住まいすることになったので、1年契約のWiMAXを契約してみましたが、さすがに電波が悪く2〜3Mbpsくらいしかでませんでした。

WiMAXはどうも6時間くらいで一旦切断が発生するようで、再接続がなかなかうまくいかず1〜2分切断状態が続きイライラ状態でした。

百均キャンドゥで適当なボールと台となりそうなものを物色して設置してみたところ、6Mbpsくらいでるようになりました。

設置画像

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

Lightningケーブルが安い!

レビューも悪くなかったので、HanyeTechのLightningケーブルを3本大人買いしてしまいました!w
買ったときは、送料込160円でしたが日によって値段が変わるようです。

3本まとめ買い!

純正の物よりコネクタ部が若干大きいようです。
充電や同期には問題ありませんでした!

コネクタ部右上が純正

とても安いので、カバンやオフィスにおいておくと便利ですね!


テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : iPhone

USBで充電する機器が増えてきたので!iBUFFALOのBSMPA09BKが大活躍!

家にある機器では、iPhone・iPad・iPad mini・Android・Bluetoothヘッドセット・ポケットWi-FiなどUSBで充電できるようになって機器が共通化された反面、コンセント口が複数の充電器で埋まられてしまったり不便に感じておりました。。。
ちょっとした出張などでも複数の機器の充電が必要となり、1ポート対応の充電器ではやや不安でしたが、今回買った製品は非常に満足度の高い製品です。

充電ポートが4ポートもついており、iPhone/iPadの高速充電にも対応しているというすぐれもの!
iPhoneよりやや大きめですが、Apple製品用ポート2ポートと反対にAndroid製品用のポート2ポートがついており4Aまで対応してます。
本体大きさ

本体裏面のプラグは横にスライドすることで本体へ格納できるので、持ち運びの邪魔にはなりません。
本体裏面

以前は3,000円くらいでしたが、今は随分値段が下がって、値頃感があります。
安い1,000mAしか充電できないものを幾つか買うよりかはお得かと思います。



テーマ : 携帯ツール
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Android iPhone

お手頃価格になったL-04Dを買ってみた!(IIJmio編)

HW-04Cを愛用していたのですが、IIJmio高速モバイル/DサービスはLTEに対応しており、OCNからも「OCN モバイル エントリー d LTE 980」という受信時最大112.5Mbpsの高速LTE通信で、1日当たりのデータ通信料の上限は30MB制限なしに利用できるサービスが始まったということもあり、そろそろLTEに対応した端末に切り替えようかと探していたら、L-04Dが1万円前後となってきたので、購入してみました!

アマゾンでL-04Dの価格をみる

あいにくOCN モバイル エントリー d LTE 980は売り切れていたので、近いうちに購入して試してみたいと思います。
一日あたり30MB制限なしに使えて、30MBを超えても100kbpsで通信でき、翌日には規制解除されるというのは魅力的ですね!

ドコモL-04D本体仕様はこちらを見ていただければと思いますが、この本体はLTEの受信時最大75Mbpsとなっております。

microUSBケーブルや充電器は付属しておらず、非常にシンプルなパッケージとなっております。
本体ぴったりなポーチも付いているので、ピカピカデザインに傷がつきにくいので、重宝しそうです!
HW-04CにはないWi-FiのON/OFFボタンやWPの設定ボタンがあるので、痒いところに手が届く親切設計です。

L-04D本体表面

続きを読む


テーマ : 白ロム
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : SIM

Bluetoothスピーカー買ってみた!

我が家にある初代iPod touchは、Bluetoothがついてなく、iPhoneにおいてはアプリと写真入れまくりで音楽を入れる余裕もなくBluetoothスピーカーの必要性を感じてませんでした。

L-04Cは、これといって用途は考えてなかったのですが、主に家で音楽視聴用に使おうと考え、手頃な8GBのmicroSDを購入してきて音楽を入れてました。
※2GBのmicroSDがおまけとして付属しておりますが、まさにおまけレベルなので・・・w
microSDスロットが、本体裏蓋を開けて脱着するタイプのため、入れ替えることは現実的ではなく、最初っからある程度の容量のものを購入しておくとよいです。

microSD接続については、
イオンSIM用にL-04C白ロム買ってみたw
をご覧ください。

L-04Cの本体のスピーカーで音楽を聴くには心許ないので、Bluetoothスピーカーを購入してみました!
microSDへは、iTunesの音楽が入っているフォルダをそのままコピーするだけで、認識してくれます。

Bluetoothスピーカー

続きを読む


テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : iPhone Android

プロフィール

cherrypy

Author:cherrypy
四方山話とか、にわかプログラミングなどについて語ります。

カウンター
はてな人気エントリー
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。